乳児湿疹ってなに?脂漏性湿疹、乾燥肌、アトピー…よくある赤ちゃんの肌トラブル対処法4つ

赤ちゃん乾燥肌・肌荒れ

ちゃんの肌って、最高~!すきあらば子供たちの肌をさわっている、だるまです。

吸いつくような赤ちゃんの肌、でも実はとってもデリケートなんですよね。

我が家の子供にも、トラブルは起きました。ここでは赤ちゃんの肌トラブルについて簡単にお話します。

赤ちゃんはどんな肌?

赤ちゃんの肌が、薄くてバリア機能が弱いとか、どんな構造で成分は何で、なんてややこしい話は専門家の方にお任せするとして。

母から見た赤ちゃんの肌、それは、

思ってた以上に敏感!弱い!

でもすごい回復力!

個人差が激しい!

です。

 

例えば長男。

超がつく乾燥肌。出産直後から気をつけていたのに、肌トラブルが絶えず、生後2か月から現在も皮膚科に通っています。

 

続いて次男。

ほとんど何もケアしていませんが、今まで大きな肌トラブルはありません。

 

肌質が全く違う二人ですが、共通しているのは回復力があるということです。

自分の子供のころを思い出してみてください。

ちょっと擦りむいても今とくらべて治りが早いし、跡も残りにくかったですよね。

 

回復力があるということは、正しいケアをすれば、今起きている肌トラブルも、治る可能性が高いってことではないでしょうか!?

 

赤ちゃんの肌トラブル「乳児湿疹」

乳児湿疹の種類

乳児湿疹とは、「乳児にできる湿疹」なので、一口に乳児湿疹といっても、

  • 新生児ニキビ
  • 脂漏性湿疹
  • 乾燥性湿疹
  • アトピー性皮膚炎
  • あせも

…等、種類は様々なんです。

見た目は同じ湿疹でも原因が違って対処法も違う。

これがわからなくて、初めは私ちぐはぐなことをしていました。

その時の残念なお話はこちら↓

むいちゃダメ!赤ちゃん頭皮のガサガサ、実は「乾燥」だった!

よかれと思ってやっていても、それで悪化させていたら悲しいですよね。

 

乳児湿疹の症状

乳児湿疹の代表的な症状は次の通りです。

  • 新生児ニキビ:皮脂の分泌、汚れによる毛穴の詰まり。ニキビのような赤い湿疹。
  • 脂漏性湿疹:顔や頭皮に出る、フケや黄色いかさぶたのようなものが出たり、炎症を起こす。
  • 乾燥性湿疹:乾燥による肌の荒れ、ブツブツ、赤み、かゆみ。
  • アトピー性皮膚炎:慢性的にあるいは何度も繰り返す、湿疹やかゆみ。
  • あせも:汗がたまりやすい首や関節などにできる、湿疹やかゆみがある。

 

長男の症状は、

  • 生後1週間頃からブツブツと湿疹が出来始めた
  • そのうち顔全体的に広がった
  • 眉や頭皮は黄色いかさぶたのようなものやフケが出てきた
  • 頬はごわごわしていた

かわいそうで、何で出来たのか、どうしたら治るのか、検索しまくりました。

でもいくら検索して情報を集めても、よくわからず。

とにかく洗って、市販の保湿クリームを塗りたくり、悶々とする日々でした。

そりゃそうですよね。書いてあることがうちの子と同じとは限らないんですから。

乳児湿疹の対処法

皮膚科、小児科を受診する

まず本当治したいと思ったら、「専門家=皮膚科もしくは小児科」を受診しましょう!

できたら、皮膚科をおすすめします。

こちらの記事も参考にしてください↓

赤ちゃんの皮膚科受診。こんな皮膚科は避けて!

 

長男は「乾燥性湿疹」が主な原因でした。が、新生児ニキビも併発していました。

黄色いかさぶたのようなものがあったので脂漏性湿疹かなと思っていましたが違っていたんです。

これは皮膚科を受診しなければわからなかったことです

 

湿疹=肌の炎症を治すには、医療機関で処方された薬を使うのが一番だと思います。

市販では、赤ちゃん用の保湿剤はありますが、それだけでは湿疹を治すことは難しいのです。

まず「適切な方法で湿疹を治す」。肌の調子が整ってから、それを維持するために「清潔を保ち」「保湿し」「刺激を避ける」のです。

清潔を保つ

基本的には毎日良く泡立てた石けんで、優し~く洗います。そしてすすぎ残しが無いように丁寧に石鹸を流します。

毎回泡立てるのは大変なので、我が家ではピジョンの泡で出てくるボディソープを使っていました。これなら夫が使ってもふわふわ泡が出てきますから安心です。

そしてすすぎは柔らかいガーゼにお湯を浸して、それでぬぐっていました。このとき絶対に力を入れないように気をつけてくださいね。ガーゼが肌に触れるか触れないかくらいの力でいいです。

これは家に来てくれた助産師さんが教えてくれたやり方です。

長男(4歳)は、体を洗うとき、タオルなどは使わず「手」で洗っています。赤ちゃんのときからずっとそうしています。なるべく肌に刺激をあたえないようにするためです。

保湿する

皮膚科や小児科を受診すると保湿剤も処方されると思います。

我が家で使っているのは「ヒルドイドソフト」です。

これを入浴後や朝起きたとき、全身(もしくは症状のあるところ)にたっぷり塗ります。

特に入浴後は、あまり時間が経つと、肌から水分が逃げるので、早めに塗ってくださいと皮膚科で指導されました。

皮膚科でもらった資料には「入浴後5分以内(!)に塗ると良い」とありましたが、動きまわる子供相手には難しいですよね。なるべく早く、を心掛けましょう。

 

ところ「たっぷり塗る」ってどのくらいの量なのでしょうか。

答えは、保湿剤を塗った後の肌が「ティッシュが張り付きそうなくらいぺたぺたしている」のが良いそうです。

「大人の人差し指第二関節までとった保湿剤で、手のひら二枚分の面積を塗る」のが目安です。

刺激を避ける

赤ちゃん自身の衣服や寝具、抱っこする人の衣服等、赤ちゃんが触れるものは肌触りのいいものを選びましょう。

だからってオーガニックコットンじゃなきゃ!なんて極端なことは言いません。

オーガニック、素敵です。でも、オーガニックコットンじゃなくたって、化学繊維だって肌に負担をかけなければ良いのです。

例えば、夏はユニクロのエアリズム。冬はヒートテック。我が家の肌着は全部これです。

気をつけたいのが、綿100%だと思って買ったのに、Tシャツの首のリブ部分にわずかに(2%とか)アクリルやポリエステルなどが入っている場合。

長男はそれで首がかゆくなり、湿疹ができたことがあります。

ただ同じようにポリエステルが入っていても、平気な時もあるので見極めが難しいんですが。。。

それから、綿100%だけど、ざっくりと編んであるニットは、ごわついていたせいか、肌が荒れてしまいました。

お子さんの状態に合わせてお子さんの肌が快適になるものを選びましょう!

まとめ

  1. 赤ちゃんの肌はデリケート!
  2. 乳児湿疹は種類とそれぞれの原因がある
  3. まずは皮膚科(もしくは小児科)を受診しよう
  4. 清潔・保湿・快適で、健康な肌を維持しよう

乳児湿疹、早く治りますように。読んでくださり、ありがとうございました!

 

こちらもおすすめ

【食中毒・感染病予防】除菌消臭剤「アイポッシュ」赤ちゃんがいても安心して使えるよ

【赤ちゃん乾燥肌・肌荒れ】いつまで続く?長男の皮膚科通院体験談

【コープデリ】育児中の買い物を楽にしよう!メリットとデメリット・その解決方法の話

子供に医療保険は必要?我が家が県民共済に加入した理由