イライラが減った!ご飯を食べない子供に効果があった対応(長男3~4歳の頃)

お疲れさまです、だるまです。

今回は、「子どもがご飯を食べなくてイライラするとき」の対処法についてお話しします。

ご飯食べないって、イライラしますよね!

食事中、椅子からおりたり、歩いたり。やたら時間だけはかかって、しまいに残す・・・

ゴルラァ( ゚Д゚)!いい加減しろ!なんて、怒ることもあった私。

でもそんな状況を解決したのがトイレトレーニングでおなじみ、「ごほうびシール」なんです。これでイライラが減りますよ!

 

ご飯を食べない子には「ごほうびシール」

 

用意するもの

  • 子供が好きなシール
  • シールを貼る台紙

 

シールは、子供が貼りたくなるようなものを選びます。

うちは仮面ライダーとか、車のもの。全部100均で購入しました。

台紙として私はスケジュール帳を使っていてますが、使いやすいものであればなんでもいいです。

 

やり方

  • 目標を決める(台紙に書いておくのをおすすめします)
  • 子供に宣言する
  • 目標を達成できたら、これ以上ないくらい褒め、シールを貼らせる

 

初めは焦らずに、最低限の目標にします。子供と話し合っても良いですね。

うちの場合は、

「30分で食べること」

「座って食べること」

にしました。

 

長男、いまだに私の膝に座り、時には食べさせてもらいたがるのです。

重いし危ないから椅子に座って欲しいし、自分で食べればいいのに!って思います。

 

が、まずは「(私の膝でもいいから)座って、(たまには食べさせてもらってもいいから)30分で食べ終える」ことからスタートしました。

それさえやっていないわけですから(^_^;)

それに保育園ではやっている様子。家では甘えたい気持ちなんだろうなって思うことにしました。

 

用意ができたら、食事の目標と、それをできたらシールを貼っていいことを、子供に伝えます。

目標を達成できたら、食後にシールを貼ってもらいます。

その時は、これでもかってくらい褒めましょう!

達成できなくても、「おしい!もうちょっと座ってられたら良かったね」「次回は頑張ろうね」程度にとどめましょう。

 

3~4歳に試した結果

ご褒美シールを長男に試して、3週間が経過しました。

今のところ「効果有り」です。

毎回目標達成できているわけではありませんが、30分以内で食べることが多くなりました。

残すこともありますが「お腹いっぱい、ごちそうさま」とちゃんと食事の終わりを宣言しています。

食事中は、ほとんど座っています。やった!

 

ごごほうびシールの効果

この他にも「目標を絞って、はっきりさせること」は思わぬ効果を生んでいます。

 

長男の意識が変わった

毎日毎日小言のように注意していたころよりも、目標が頭に入っている様子です。

目標を簡単に、二つだけ(30分以内・座ること)にしたせいかもしれません。

 

私があまりイライラしなくなった

以前は、また今日も食べない・・・とイライラし始めると、時間がないでしょ!とか、自分で食べろとか、だらだらするなとか、着替えや歯磨きもさっさとしてよとか、止めどなく怒りちらしていました。

でも今は、「30分」「座る」をしないないときだけ、注意するようになりました。

その注意も、最近は長男の頑張りで、少なくなりました。

イライラが減ったのは、私にとってかなり大きいメリットでした。

 

さいごに

子供が食べない。せっかく作ったのに。朝は時間が無いし、行儀が悪くてイライラ・・・

食事は楽しくしたいのに!どうしたらいいの?!

もしそんなふうに悩んでいたら、「ごほうびシール」試してみてください!

ではでは、読んでくださりありがとうございました☆彡