土地探しの前に「希望条件の整理・優先順位づけ」をしよう

土地探し

家を建てる土地を探そう!と思ったら「希望の条件を整理して、優先順位を決めましょう」。

やみくもに探しても、非効率的です。時間ばかりかかるし、なんとなく良いと思った土地が、本当に自分たちが必要な条件を満たしているのかわからないですから。

私たちがどんな暮らしをしているのか(これからどう暮らしたいのか)。どんな条件があれば、それを実現できるのか。具体的にしてみましょう。

条件を全部満たすのは、むずかしい。ならば、どの条件を優先するのか。考えてみましょう。

それではご一緒に、レッツ妄想タイム!

大前提は「予算」

いきなり現実的な話ですが。どんなにすばらしい土地でも、お金「予算」が無ければ手に入れることはできませんよね。

自分たちがいくらまでなら払えるのか?あらかじめ、わかっている必要があります。

自分たちの予算をわかって土地を探した方が、効率的ですしね。例えばネットで検索するにも、とても支払えない金額の土地は除外して調べることができます。

簡単な予算の考え方は、こちらでもお話ししていますので、よかったらご覧ください。

【家を建てる】簡単基本!住宅予算(資金)の決め方

利便性の条件

その土地で生活する上で必要な条件。例えば次のようなものがあります。

  • 通勤距離・経路
  • 通学距離・経路
  • スーパー等までの距離
  • 病院までの距離
  • 駅・バス停までの距離

ひとつずつ見ていきましょう。

通勤距離・経路

通勤手段はなにか?時間、距離はどのていどまでが許容範囲なのか。具体的に考えてみましょう。

通勤は毎日のことですからね。できるだけ楽にこしたことはありません。

余裕があれば距離だけでなく、経路も考えてみましょう。

例えば、車通勤なら、踏切や川をまたぎたくないな~とか。電車なら乗り換えの関係とか。

我が家の場合は、車通勤。できたら10~15分以内で「渋滞しがちな幹線道路を通らない」ことが条件です。

通学距離・経路

「小中学校までの距離や経路」は、考える方も多いでしょう。

うちの地域は、雪がかなり降るので、できれば小学校までの通学距離は1.5㎞以内がいいな~と思っています。1.5㎞って、徒歩20分くらいでしょうか。

では、高校以降は?そんな先の話、わからない…脳みそがフリーズしそうです。でも、いつかはその時がきます。

うちの場合。市内に3つ高校があります。どこでも自転車で通えるはず。悪天候なら車で送る。

市外の高校になったら。それからもし大学に通うなら。駅まで自転車、その後電車なりバスなりで通えるはず。私も学生のころ、そうしていました。

思い返してみれば、高校時代の友人はバスや電車を乗り継いでくる子もいれば、20km位を自転車で毎日爆走してくる子もいました。ムチャクチャですね。

あんまり人里離れたところでは不便だろうな、くらいの考えです。なんとかなる気もします

スーパー等までの距離

スーパーやコンビニ、薬局など。ATMもあると便利ですよね。コンビニやスーパーに設置されていることも多いのでチェックしましょう。

買い物は、日々のことだから、なるべく近くで負担なくすませたいですよね!できたら1㎞以内くらいの距離や、車で数分のところにあってほしい。

歳をとってからも、通販や生協も活用しつつ、生活していくつもりです。

【生協コープデリ】育児中の強い味方!メリットデメリット・解決方法の話

病院までの距離

住む地域に病院がない、となると不安ですよね。とくに小児科と内科、整形外科。年をとってからでも通院できるのか考えたいところです。

うちの場合、市内にある総合病院や、かかりつけの小児科・皮膚科・耳鼻科は、バラバラに散らばっているので、どれかを優先して場所を決めることはしません。

車が必須な地域ですので、今後も車を手放すことはないでしょう。市内のどこに住んでも、車で15分以内には病院に着きます。

駅・バス停までの距離

住んでいる場所によっては、かなり重要ですよね。

私の地域は、一時間に1~2本しか電車がこない・駅前・商店街はシャッター通りな場所なので、希望条件からは外れています。

生活環境の条件

次に、生活環境の条件です。

  • 土地の大きさなどの条件
  • 接地道路の条件
  • 近隣環境の条件

など。こちらもひとつずつ見ていきましょう。

土地の大きさなどの条件

何坪の広さか、建ぺい率や容積率なんかの条件。

これを考えるには、どの程度の建物を建てたいのか、駐車場は必要か、庭は欲しいのかなどを考える必要があります。

なんとなく50坪は欲しい!とか考えてると、無駄なお金を使うことになります。

車を持っていなくて、35坪程度の2階建・庭は狭くていいなら、50坪もいらないですよね。もっと狭い土地ですみます。

つまり50坪を買うよりもっと安い金額で土地を手に入れられます。もしくは、もっと坪単価の高い(人気のある)土地もねらえます。

なんとなく50坪欲しいと思っていると、「なんとなく狭い」という理由で、よい条件の土地を見逃してしまうかもしれません。

ぜひ、初めに「建物の規模・駐車場の有無・庭の有無」を考え、そこから土地の広さなどの条件を決めてくださいね。

接地道路の条件

道幅や、交通量の条件です。

狭くてもかまわない!という人もいれば、絶っ対せまい道は嫌だ!という私の夫のような人もいるでしょう。(道幅は最低6m以上は欲しいそうです)

雪が降る地域では、消雪パイプが通っているかどうかも重要ポイント。

目の前の道が、整備されていて、交通の便がいいのはステキですが、交通量が多すぎると事故や騒音が心配になります。

どのていどが許容範囲なのか考えてみましょう。

近隣環境の条件

建物が密集している地域がいいのか。それとも田畑なんかがあって、視界がひらけているところがいいのか。

毎日その景色を見て生きていくのです。どっちを選ぶかで、気持ちが違いますよね。

近所の家や住人(年齢層や雰囲気)の様子も、けっこう大事です。

若い世代が多い分譲地がいいのか。昔からの家も多い地域がいいのか。など。

これはある程度土地にめぼしをつけてから確認したことです。現地に行ったら、路上駐車がすごく多くて…全体的にルーズな印象を受けました。

その土地自体には不満はなかったのです。が、もしそこに住んだら、路上駐車を避けながら車を運転しなければならないし、よその車を傷つけてトラブルになるかも…と思い、断念ました。

我が家の土地選びの条件・優先順位

土地探しの条件を優先順位で並べると、

  1. 通勤時間、車で10分以内(混んでる道は通らない)
  2. 通学距離、小中学校まで1.5㎞以内
  3. 視界がひらけている場所(田畑の真ん中でもいいくらい)
  4. スーパーなどまで1㎞以内
  5. 50坪程度(駐車場・狭い庭が欲しいので)
  6. 道幅がひろいこと

となりました。

日当たりや方角なんかの条件もありますが、我が家の場合、そもそも「まわりに家が少ない場所」を探すので、日当たりや方角を気にしなくてもよさそうです。

これらの条件を満たす土地を、予算内で探します!

さいごに

土地を探す前に「希望の条件をひとつひとつ具体的に出して、優先順位をつけましょう」というお話しでした!

ぜひ家族で話してみてください。私とは全然違う条件が出てくる人もいるでしょう。あ、どっかにメモしておくといいですよ。忘れちゃわないように。

ではでは、読んでくださりありがとうございました。

 

~あわせて読みたい~

【土地探し】利便性か環境の良さか。迷ったときの決め手は?

【土地探しと学区】小学校入学で保育園の友達と離れる問題

4号特例って知っていますか?我が家がローコストHMに依頼しないワケ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です