家計が赤字「夫が不機嫌にならないよう伝えること」の難しさ

夫婦けんか

こんにちは、だるまです。

夫婦でお金の話、してますか?

お金の話って、しにくくないですか?

毎月黒字で、貯金できてるっていう余裕ありのご家庭では、問題ないんでしょうけど。うらやましい。

でも、うちは赤字家計。

2月よりは改善されたものの、まだ黒字にはなってない。

(詳しくは家づくりの前に!「家計簿」をつけたらえらいことになってた話)

どうにかしなきゃと、私が一人でセコセコ節約してても、たかが知れてます。

それに、夫が無頓着にお金を使ってたら、私の節約も意味がない。

ここは、家計が厳しいことを夫婦で共有せねば!そして解決するぞ!

…と思って、夫に伝えました。

「家計が赤字」と知った夫は不機嫌に…

すっごく不機嫌になってしまいました。

毎日頑張って働いているのに、それでも給料が足りない!と言われてるように感じたのかな。

けっして、そんな言い方はしなかったし、そんなこと思ってないんですけど。

…言わなきゃよかった?

でも、大事なことだし、私の独断では決められない費用項目もあり。二人で解決したいと思ったんです。

感情的にではなく、建設的な話をしたい

「今、具体的にいくらの赤字で、黒字にするにはどうすればいいのか」

を話したかったんです。わたしは。

でも、彼はそこにいく前にむくれて、ろくに口をききません。はぁ。まいったな。

すいません、ここでグチっちゃって(^_^;)

お金の話で不機嫌になる夫はけっこういるみたい

検索すると、けっこういるようですね。お金の話で不機嫌になる夫は。

私んちだけじゃない、とちょっと安心したりして。

「夫婦の話合い」これからどうするか

何にいくら使っているのか、夫はわかっていません。

なので、まずは具体的なデータを見せます。そのためのわかりやすい資料も、見せます。

そして、いくらお金が足りないのか、どうしたら赤字脱出できるのか、具体的な数字を見て話したいと思っています。

バリバリ仕事してて、頭の回転が速い夫。

具体的に、理論的に話をすれば、きっとわかってくれるはず。

そして、二人で話し合った方が、より良い改善案が生まれるはず、と信じています。

さいごに

思った以上に、お金の話ってデリケートだった!

と気づいた話でした(^_^;)今さらですかね。

言ってみれば、私たち夫婦は、我が家を共同経営している者同士。お金の話をするのは、当たり前のことだと思ったんですが。

自分の常識が、人にも通用するわけではない。たとえ夫婦であっても。という、当たり前のことを思い出した一件でした。

早いとこ話し合って、また心穏やかな毎日に戻りたいものです。どちらかが不機嫌なのは、心がざわざわして嫌なものですからね。

皆さんも、お金の話するときは気をつけてください。

ではでは、読んでくださりありがとうございました。

 

~あわせて読みたい~

家計黒字化計画①多忙で不機嫌な夫と、建設的に話し合う方法

いつもの生活するだけで「2万円」手に入れる方法

【家を建てる】簡単基本!住宅予算(資金)の決め方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です