【面接対策】3秒でできる!好印象の作り方。私が採用された決め手は○○でした

採用面接対策

こんにちは、だるまです。

私は何度か転職を経験しています。

その分、採用面接を何度も受けているわけですが、毎回わりとすんなり決まりました。

(去年のパート探しは大苦戦しましたけどね汗)

時には170倍(一人採用枠に170人が応募)の求人で、採用されたこともあります。

でも、特別な能力をもっているわけではありません。むしろ、平凡中の平凡。

ではなぜ、採用されたのか?

今回は、過去の転職時に採用担当者にきいた「面接で好印象だったこと・採用の決め手」についてお話しします。

採用面接で好印象なのは

タイトルの○○に入るのは、「姿勢の良さ」「笑顔」です。

「胸をはって、背筋をのばして、にっこりする」なんて、3秒もかからずできますよね!?

な~んだ、そんなこと!って思いますか?

でも、意外とできてない人が多いみたいですよ。

姿勢の良さ

姿勢がいいと「話をちゃんと聞いている印象」「きちんと仕事しそう」「誠実そう」と、かなり好印象とのこと。

注意したいのが、面接の始めは姿勢がよくても、だんだん崩れてくる人が多いことです。

面接って、時間がかかるときもありますもんね。短くても10分20分はかかります。

最後まで気を抜かず、背筋をのばしたいところです

実は私、肩こり・背中のこりがひどくて、意識して姿勢をよくしてただけなんですけどね。

まさかそれが採用の決め手になるとは。何が起こるかわからりません。

170倍の求人応募のとき、面接試験まで残ったのは20人くらい。

その中で、最後まで胸をはって背筋をピンとのばしていたのは、私だけだったそうです。

笑顔

笑顔が好印象につながるのは、なんとなくわかると思います。

一緒に働くなら、感じがいい人がいいですもんね。

でも面接って緊張しますよね!私、面接は大の苦手です。笑顔なんてできないよ!って思うのも、よ~くわかります。

そんなときは、本当に笑わなくてもいいんです。

くちびるの両端、口角を上げるだけでも印象が違いますよ。普段から練習しましょう!

それから、面接中に何か面白いことを見つけられると自然と笑えます。

例えば面接官が芸能人に似てるとか。ネクタイが変とか。壁にかけてある絵が変!とか。

変なことじゃなくても、オフィスがきれいだから、ここで自分が働く姿を想像してニヤニヤするとか。

面接に集中しろって話ですかね(^_^;)

でも私の場合、面接でうまくいくのは、ガチガチに緊張しすぎているより、ちょっと笑って、うまく力を抜けたときでしたよ。

これだけでは決まらないけど

もちろん、笑顔で姿勢がよければ、必ず採用されるわけではありません。

ただ、応募者が二人いて、能力や条件が同じ場合、どっちを採用するかっていったら「笑顔で姿勢のいい人」=「感じのいい人、一緒に働きたい人」です。

笑って、姿勢を正す。

たったこれだけのことで、採用される可能性が大きくなるなら、やりましょうよ。そんな簡単なことで、最後の最後に落とされたらくやしいですもんね!

さいごに

面接で「簡単にできる好印象の作り方」をお話ししました。

私はもう少ししたら、ブログを続けつつパートも探そうかな~と思案中です。

子供たちの病気ラッシュも、去年よりは落ちつくはず!と信じて。朝の登園拒否に時間をとられることも減りましたし。

求職中の方、お互いがんばりましょー!

ではでは、読んでくださりありがとうございました!

 

~あわせて読みたい~

私が在宅ワークを選んだワケ~就活主婦と保育園退園危機~

【コープデリ】育児中の買い物を楽にする!メリットとデメリット・解決法の話

視界に黒い点が見える…私は「網膜剥離」でした!症状と手術後の経過

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です