簡単!格安スマホにする「正しい手順」と注意点

格安スマホ

こんにちは、だるまです。

今のスマホ料金が高くて、格安スマホにかえたい!と思ってる方、けっこういますよね。

でも、何からすればいいのかわからないし、面倒くさいなぁって思いませんか?

私は思いました。よくわかんない!って。

実際にやってみたら、あっさり、簡単に手続き終わりました。

今回は、格安スマホにするには、どんな順番で進めたらいいのかと、注意点についてお話します。

格安スマホにする手順

具体的な手順は、次のとおりです。

  1. 現在契約している携帯電話会社(キャリア)で、プランの見直しをする(ここで納得できる料金になれば、以降の手順は不要です)
  2. 格安スマホ会社で、プラン・料金を検討する
  3. キャリアで継続するか、格安スマホにかえるか、決断する
  4. 格安スマホにする、どの会社と契約するかも決めたら、キャリアからMNP予約番号を教えてもらう(月末が望ましい。理由は後述します)
  5. 格安スマホ会社に、MNP予約番号を伝え、契約する(月末が望ましい)
  6. その後、キャリアとの契約は、自動的に終了するので、特に何もしなくてよい

格安スマホ会社の選び方

格安スマホ会社ってたくさんありますよね。

どこにしたらいいか、わからない方。消去法で決めましょう。

店舗対応してほしいか

故障時や、何かあったときに、店舗対応してほしいかどうか。まずここを考えましょう。

店舗対応してくれるのは、例えば、私が契約したワイモバイル。

それから、イオンモバイル。楽天モバイルは、首都圏では店舗があるのかな?

お住まいの地域によって違うので、調べてみましょう。

安心感と料金

店舗対応要・不要で、候補を絞ったら、その中で一番、安心感があって、料金が安いものを選びましょう。

「安心感」って言われても…て思うでしょうが、ここはなんとなくの直感でいいです。

毎日触るものですから、不安を感じながら使いたくないですからね。

私の場合は、店舗対応してほしかったので、ワイモバイルかイオンモバイルの2択になり。

あとは、ショップが近所なので、ワイモバイルを選びました。

どうなのその選び方って話ですが、自分で納得して決められれば何でもいいのですハイ。

格安スマホにするときの注意点

解約時、スマホ料金は月の途中でも日割りされない

解約時、スマホ料金は日割計算されない…知ってました?

例えば、7月1日に解約したとしても、スマホ利用料金を、満額支払わなくてはいけないのです。

ワイモバイルのお店の人によると、日割計算されないのは、「データ通信という性質上、やろうと思えば、一日で上限まで使えてしまうから」と言っていましたが…

なんだか損した気分!ですよね。

せっかく格安スマホにして料金を抑えても、止めたスマホ料金を満額払うなんて!

というわけで、月末ころ解約するのがオススメなのです。

MNP予約番号を聞くと「サポートの対象外になる」

MNP予約番号って、とりあえず聞くだけ聞いて、使わなかったらそれでよし。

っていう軽い気持ちでした。私は。

でも、MNP予約番号を聞くと、「解約の手続きに入る」のだそうです。

私はauで、故障時に保障してくれるサポートに入っていたのですが、MNP予約番号を聞くと、何かあってもサポートが適用されなくなってしまうと言われました。

MNP予約番号の有効期限は、二週間ほどあります。が、のんびりしてないで、予約番号を聞いたら即日格安スマホを契約するくらいの気持ちでいた方がいいなと思いました。

私のような小心者は特に。。。

事務手数料がかかる

解約時にauに、新規契約でワイモバイルに、それぞれ事務手数料がかかりました。

金額は、私の場合、あわせて15,000円くらい。

ワイモバイルにしたら、月4,000円安くなったので、4ヶ月くらいでトントンになる計算です。

金額は、契約内容によってもかわると思われますので、ご注意ください。

ポイントが失効する

これまで貯めていたポイントは、なくなってしまいます。

たくさんポイントがある方は、格安スマホで契約する前に、店舗などで何かと交換しておきましょう。

例えば、スマホ画面の保護シールとか。もったいないですもんね。

メールアドレスが変わる

私はメール、2〜3人としか使ってないので、不便に感じませんでしたが、使い方によっては、不便を感じる方もいるでしょう。

さいごに

今回は、格安スマホにかえる手順と、注意点についてお話しました。

決断とは、「やる」か「やらないか」だけ。と、昔の職場のカレンダーに書いてありましたよ。

よくありますよね、あの格言カレンダー。なんなんでしょ。

私は、電話とか面倒だなって思ってダラダラしてましたけど、やってみたら本当にアッサリ終わりましたよ。

格安スマホが気になる方は、できるところからでも行動してみてください。

ではでは、読んでくださりありがとうございました。

〜あわせて読みたい〜

月約4000円も安くなった!auからワイモバイルにかえた私の場合

家計が赤字「夫が不機嫌にならないよう伝えること」の難しさ

【面接対策】3秒でできる!好印象の作り方。私が採用された決め手は○○でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です