月約4000円も安くなった!auからワイモバイルにかえた私の場合

格安スマホ

こんにちは、家計黒字化計画実行中の、だるまです。

先日、やっと格安スマホに乗り換えました。

目的は、通信費節約。初年度は、月4,000円以上安くなりました!やった!

具体的には、auから、ワイモバイルに換えました。

今回は、「なぜワイモバイルを選んだか」についてお話します。

私みたいに、

  • ちょっとアナログ人間
  • 故障時はお店で対応してほしい
  • 機種には全くこだわらない

っていう人には、ワイモバイル、けっこうオススメです。

ワイモバイルを選んだ理由

故障時の店舗対応がある

一番の理由は、これです。

もし故障したら、とりあえずワイモバイルショップに行けばオッケーってのが、本当にありがたい。

故障時にサポートセンターに連絡が必要な会社もあります。

けれど、うちには固定電話はありません。唯一の連絡手段であるスマホが壊れたら、どうやって連絡するの?不安です。

私のスマホには保育園からの連絡もきます。

子供に何かあったとき、対応できないのは大変困るわけです。

「故障して使えない期間」は極力短くしたい。

料金だけで考えれば、マイネオとか、UQモバイルの方が安い印象でした(ネット上での試算しかしてないですけどね)。

楽天カード持ってるし、楽天モバイルも考えました。

でも結局は、多少料金がかかっても、店舗対応してくれる方を選びました。

面倒な設定をやってもらえる

新しいスマホにするということは、当然、諸々設定しなきゃいけない。面倒くさい。よくわからない。

こんな人には、店舗対応してくれるところがオススメです。

今回ワイモバイルに乗り換えるにあたり、必要な設定は、お店の人が全部してくれました

(ラインとかのアプリは自分でやりましたよ。それ以前の設定のことです)

私は、それを待っていただけ。楽!

料金がわかりやすい

料金プランは、データ使用量によって、L・M・Sの3つが用意されています。

これしかない。だから選びやすい。

私みたいな、わからんちんにも、理解しやすい。

あとは、故障時などの保険代をプラスするだけ。シンプルです。

「機種代実質無料」もある

機種にこだわらなければ、基本料金だけの支払いで、ワイモバイルを使えます。

実質無料ってなに?ってかんじですけど。

本来は、本体代を2年間分割払い(もしくは初めに一括払い)するわけです。

たとえば、本体代を分割払いで月1,300円としましょう。

実質無料の場合、毎月1300円の割引を受けられますよってことです。

ただし、2年以内に解約や機種変更するなら、残りの機種本体代は一括で精算しなければいけません。

つまり、2年以上使えば問題ないわけですね。

型落ちの機種でも全然気にしないなら、狙い目です。

さいごに

ワイモバイル、有事に店舗対応してほしい人にはけっこうオススメだよ!というお話でした。

ちなみに乗り換えのための所要時間は、一時間ちょいでした(待ち時間除く)。

番号ポータビリティ(MNP)の予約番号は事前に得ていたし、プランもほぼ決めてから行ったので、スムーズでしたよ。

初めにも言いましたが、私のスマホ料金は月4,000円以上安くなりました。

もしかしたら、あなたのスマホ料金も安くなるかもしれません。

気になる方は、ぜひサイトで料金シミュレーションしてみてください。

ではでは、読んでくださりありがとうございました。

 

~あわせて読みたい~

めっちゃ走れるパンプス!子育てママにもおすすめ「ドゥクラッセfitfit」

家計が赤字「夫が不機嫌にならないよう伝えること」の難しさ

主婦在宅ワークのメリット・デメリット。稼ぎはないけど感じたアレコレ