【工作】仮面ライダージオウ変身ベルトを手作り

ごっこ遊びにあると嬉しい「変身ベルト」(正式名称はジクウドライバーっていうらしいけど)。

仮面ライダービルドやエグゼイド、ゴーストの時に引き続き、ジオウのベルトも工作してみました!

雑誌の付録っぽくなっちゃったけど、ちゃんと回転します。

今後改良するつもりではいますが、とりあえず現時点での「変身ベルトの作り方」をご説明します。

仮面ライダージオウ変身ベルト「完成図」

まずは完成したところ。

手動ですが、回転します。

詳しく作り方を説明しますね。

変身ベルトの作り方

材料

  • ジクウドライバーの画像を印刷した紙
  • ダンボール
  • 輪ゴム2個
  • アルミワイヤー(クリップを伸ばしたものでも良い)
  • 平ゴム(輪ゴムをたくさんつなげても良い)
  • テープ
  • のり
  • ハサミ、カッター
  • ペンチ(あると便利)

変身ベルト

インターネットで拾ってきた画像を、A4の用紙に印刷しました。

なんで3つも印刷したかというと。

我が家にプリンターがないので、コンビニプリントをする必要があり、その際、一個だけ印刷するのも、3つ並べて印刷するのも同じ値段だからです。ケチケチですみません。

でも予備で印刷しとけば、失敗したときや、他の工作にも使えますしね!

表面を作る

変身ベルト

印刷した変身ベルトを切り取り、同じ大きさに切ったダンボールに貼り付ける

のりで貼ったあと、セロハンテープで端を補強すると、剥がれにくいですよ。

回転部分を作る(材料説明)

ここで使うのは、ダンボール適当な大きさのもの2つと、ワイヤー、輪ゴム2個、テープです。

ベルト

ダンボールの大きさは、だいたい5センチ×10センチのものを2つ用意してください。

それぞれ二つ折りにして使います。

今回は2つのダンボールの大きさがかなり違っていますが、写真を撮ったときにわかりやすいかな?ということで、大きさを違えています。

このくらい適当にやっても作れるので、安心してください。

ワイヤーは、クラフト用のアルミ製のもので、手でグニャグニャ曲げられる柔らかいものを使っています。

100均にも売っています。

代用品としては、クリップを伸ばしたものや、やり方によってはストローでもいけるかもしれません。

回転部分を作る(実践)

変身ベルト

ダンボールを二つ折りにしたときの、真ん中あたりにワイヤーをぶっ刺します。

内側の端は、抜けないように丸めて、テープで、固定します。

変身ベルト

固定したところ↓

反対側から伸びているワイヤー↓

変身ベルト

↓ワイヤーの両脇に、このように輪ゴムを貼り付けます。取れないようにしっかりと!

もう一枚のダンボールを重ねて、ワイヤーを通します。

端っこは、抜けないように丸めておきましょう。こちらはテープでとめないでくださいね。

ダンボールを二つ折りにして、輪ゴムをかけて、テープで固定します。

ワイヤーを短くしすぎたり、二つ折りにしたダンボールをワイヤーにくっつけすぎると、回転しなくなります。

いらないダンボールを挟めたり、ワイヤーの長さにゆとりを持たせてくださいね。

横からみたところ↓

この時点で、ちゃんと回転するか確かめてみるといいですよ。

組み合わせて完成!

はじめに作った、変身ベルトの表面を貼り付け、平ゴムをつければ…

完成!

さいごに

仮面ライダージオウの変身ベルトの作り方、でした。

子供は喜んでくれましたが、このままだと、ペラペラすぎるし、変身グッズを付け替えたりもできないので、今後また改良していきます。

もし良いアイディアが出てきたら、またお話させてください。

ではでは、読んでくださりありがとうございました!

〜あわせて読みたい〜

いつもの生活するだけで「2万円」手に入れる方法

怒りっぽい・乱暴な4歳児に一番初めにして欲しい対処法

2 Comments

ショリエンコ

ありがとうございます。参考にさせていただきました。輪ゴムのところがどうしてもテープだと取れやすかったので、画鋲で外れないようにしました笑

返信する
だるま

ショリエンコさま

コメントありがとうございました!
実際に作ってくださる方がいるとわかって、すごく嬉しかったです♪

輪ゴムのところ、確かにとれやすいですよね。
私もテープを重ねて貼っています。
輪ゴムを貼ったテープを、上から押さえるように角度を変えてまたテープを貼る、というのを何度かくりかえしました。

ショリエンコさんの作り方も、参考にさせていただきますね。ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です