目指せ賞金100万円!第3回手づくりしかけ絵本コンクール

こんにちは、だるまです。

先日「手づくりしかけ絵本コンクール」なるものの存在を知りました!

最優秀賞の賞金は…

なんと100万円!?

「手づくりしかけ絵本コンクール」募集要項

今年でもう3回目なんですね〜

図書館の仕掛け絵本蔵書「日本一」を目指す、新潟県三条市が主催するコンクールです。

【募集期間】
平成30年11月1日(水)~11月16日(金)午後4時必着

【募集内容】
オリジナルで未発表の手づくりしかけ絵本
※内容になんらかのしかけが盛り込まれた絵本で、テーマは自由

【募集部門】
(1)一般部門………高校生以上
(2)子ども部門………中学生以下

各賞

【一般部門】
最優秀賞       1点 盾及び賞金100万円
優秀賞        2点 盾及び賞金10万円
しかけ部門賞    1点 盾及び地場産品
ストーリー部門賞  1点 盾及び地場産品
入選          数点 盾

【子ども部門】
最優秀賞 1点 盾及び図書カード
優秀賞   2点 盾及び図書カード
入選    数点 盾

もっとよく知りたい方は、こちらに詳しく載ってますよ↓

【新潟県三条市】第3回仕掛け絵本コンクール

過去の作品

「手づくりしかけ絵本コンクール」で検索すると、過去の作品も出てきますが…

画像は勝手に載せていいものかわからないので、作品名とお名前だけご紹介しますね。

第一回最優秀賞受賞作品

「ちいさなめ」延近萌 氏/絵、延近里美 氏/文

第二回最優秀賞受賞作品

「はじめてはなす日」マリー氏/作

 

私は受賞作品を画像でしか見てないですけど、かなりレベルが高くて、生半可な気持ちで作ってない、本気だな…ってビシバシ伝わってきます。

特に、第二回受賞のマリーさん。

インタビューによると、

「3ヶ月間、一日10時間くらいかけて作成した」

「しかけ絵本作家を目指している」

と、そりゃ本気だよねっていうコメントが。こんな人が最優秀賞にふさわしいんだろうな。

子育て中の今だからこそ

あなたは、自分が子供だったとき以外に、こんなに絵本を読む毎日なんて、ありましたか?

私はありません。

小さい頃、大好きだった絵本を、読み返すこともありませんでした。

子供のために絵本を選ぶこと。

選んだ絵本を一緒になって楽しむこと。

これって、子育て中だから自然とやっていることですよね。

「絵本が身近な今」が、このコンクールにチャレンジするチャンスなのかなって思います。

まぁ、しかけ絵本コンクールはハードルが高くても、子供にお話を作って喜ばせることは、できそうですよね。

子供と絵本を作るのも楽しそうだなって、気づかせてもらいました。

さいごに

今回は、「手づくりしかけ絵本コンクール」のお話でした。

第4回もあるのかな?ぜひ長く続いてほしいコンクールです。

我こそは、と言う方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

ではでは、読んでくださりありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です