主婦在宅ワークのメリット・デメリット。稼ぎはないけど感じたアレコレ

在宅ワーク

こんにちは、迷走中のだるまです。

以前お話ししたように、私は一応「自営業者」で「在宅ワーク」をしています。

在宅ワークなんて言うと聞こえはいいけど、私の場合、実質「無職」。

だって、全然お金稼げてないんだもの。これじゃ家計が成りたたないから、今度パートを始めるんだもの。

こんな私の「在宅ワーク」でも、実際にやってみたらいろいろ感じたことはあります。

というわけで、今回は「ほぼ無収入でも一応在宅してて『良かったこと』『悪かったこと』」をお話しします。

私が「在宅」を語るなぞ、おこがましい話ではありますが、よかったらご覧ください。

在宅ワークを選んだメリット

子供にイライラすることが減った

在宅ワーク=時間にとらわれない。ということで、子供が朝多少のんびりしてても「早く!」とせかしたりすることがなくなりました(限度はありますけどね)。

あくまでイライラが「減った」のであって、まったくイライラしないわけではありませんが、イライラして爆発する頻度は、9割(私比)くらいは減っています。

爆発するのって、嫌なものですもんね。子供にも、自分にも。減っただけでも、大きなメリットです。

工夫しながら残りの怒り爆発もなくしていきたいものです。

関連:イライラが減った!ご飯を食べない子供に効果があった対応

子供との時間が増えた

子供達は保育園に行っていますが、夕方以降の時間も、バタバタ追い立てるように家事・育児をこなすことはありません。

平日でも毎日3~4時間くらいは子供のために使えます。

仕事の合間(休憩中など)に簡単な夕飯の下ごしらえもしているからです。

保育園の行事にも気兼ねなく参加できます。

うちの保育園は平日行事が多いので、仕事していると、毎回休みをとるのが心苦しくて…みんなどうしているんだろ?

でも家にいるならだれにも迷惑をかけません。休んで行事に参加できます。

子供の病気などのトラブルに対応できる

子供達はあいかわらず突然発熱したりもしていますが、私の場合は取引先がいるわけではないので、だれにも遠慮せず、すぐにお迎えに行けます。

特に昨年末「入院」したときは、在宅でよかった…と実感しました。

もし勤めていたら、仕事を休んで付き添いしなければいけなかったですからね。

24時間付き添いだけでも大変なので、職場に申し訳ない…って思わなくてすんだのは大きかったです。

関連:【子供の入院】24時間付き添い~親のストレス軽減~高いけど個室を選ぼう!

体力的に楽

基本、家にいるので、通勤して職場でそれなりのことをして…ってことがないのは、単純に楽です。

「ブログ」を手に入れた

実質収入ゼロですが、このブログを手に入れたのは大きな収穫でした。

プロフィールでも言いましたが、頭の中のごちゃごちゃを、そとに出す(文字にする)のは、脳みそがすっきりします。

うまく書けずに、かえって脳みそが疲れることもありますけどね。

それが誰かの目にとまって、もしもその誰かの力になれたら。

「へ~」ってちょっとでも思ってもらえたら、本当にうれしい。

だから、方向性も何もない、迷走中のブログではありますが、今後も続けていきたいと思っています。

在宅ワークを選んだデメリット

収入がない

これは大きなデメリットです。

私のやり方の問題でしょう。現に夢のような金額を稼いでいる人もいるわけですから。

思いついたことを無計画にブログで話したり、ちょこちょことクラウドワークスで記事を書くくらいじゃ、全然だめってことですね。自分でお金をかせぐって、難しい。

夫が「家事以前のこと」もしなくなった

夫は仕事が忙しい。それはわかってる。

でも、仕事が忙しくても、脱いだものを洗濯機に入れたり、晩酌の片づけをしたりくらいできるよね?!

毎朝、あちこちに放置されている空き缶や、汚れものを片づけるのは嫌なものです。

そのくらいしてよ!という気持ちでいっぱいです。ここでグチってスミマセン。

注意しても、すぐに元に戻ってしまう。でもこんな基本的なこと、何回も言いたくないよう…うちの夫だけでしょうか。

以前は、休日に掃除したり、たまに食事を作ってくれたりもしましたが、今は無くなってしまいました。今度、パートを始めるからには、ちゃんと話さないとですね。

あ~長男の育休中も、同じことが起こっていたっけ…と今さらながら思い出しているところです。

人は楽な方に流れますからね…彼のことばかりを責められません。

人と話さない日が多い

保育園の先生とあいさつする以外は、ほとんど子供としか話さない日もあります。そんな毎日。けっこう孤独。

私は1人でも平気なほうだし、家が好きなのでまだいいですけどね。それでも、ちょっと悶々としてしまうことはあります。

さいごに

在宅ワークは、やり方によっては稼げるだろうけど、私みたいな無収入者もいるよ!それでも悪いことばかりではないよ!というお話しでした。

あ~宝くじあたらないかな、っていう、中学生のころから言っているセリフをつぶやきつつ、今日はこのへんで。

読んでくださりありがとうございました!

 

~あわせて読みたい~

私が在宅ワークを選んだワケ~就活主婦と保育園退園危機~

【子供とお風呂】効率アップ!大変なママに「シャンプーブラシ」頭皮臭・かゆみ対策にも

家づくりの前に!「家計簿」をつけたらえらいことになってた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です