「金属アレルギーにならない金属」はあるのか?金属アレルギーでも大丈夫なピアスが欲しいあなたへ

ペーパークイリングアクセサリー

ここでは「金属アレルギーにならない金属はあるのか?」についてお話します。

 

金属アレルギーって辛いですよね。

ピアスで耳がかぶれたり、ネックレスで首がかゆくなったり。

 

可愛いアクセサリーを身に付けたくても、

「また痒くなるかも…」

「これは大丈夫な素材かな?」

と考え始めると、新しいアクセサリーを買うのもためらってしまいます。

 

結論から言うと

「絶対に金属アレルギーにならない金属」は、無いのですが、

金属アレルギーになりにくい金属や、

「金属アレルギーを気にせずアクセサリーを楽しむ方法」は、あります。

 

本文を読んで、金属アレルギーでもストレスなしでオシャレを楽しめるようになりましょう!

金属アレルギーに絶対にならない金属は【無い】

「100%絶対に金属アレルギーにならない」と言い切れる金属は、残念ながらありません。

 

なぜなら、金属アレルギーは、それぞれの体質に左右されること、つまり個人差のあるものだからです。

 

「皆はこの金属でアレルギー反応出てないから、私も大丈夫」

と言えるものではないのです。

 

また、

「今まで平気だったのに、体質の変化によって症状が出るようになった」

という方もいるように、

 

同じ人であっても

「今アレルギー反応が出ていないから、一生大丈夫」

というものでもありません。

 

このことから「絶対に安全」と言い切れる金属は無い、と言えるのです。

 

(参考そもそもなぜ金属アレルギーになるのか→リンク準備中)

 

「じゃあ、金属アレルギーの私は、アクセサリーを着けられないの…?」

と思ったあなた。

 

絶対金属アレルギーにならない金属は無いのですが、

 

「金属アレルギーになりにくい金属」

はあります。

 

それが何なのかは、次の項でご説明しますね。

 

「金属アレルギーになりにくい金属」は有る

金属アレルギーになりにくい金属

金属アレルギーになりにくい金属は、例えば次のようなものがあります。

 

金、ステンレス、チタン、ジルコニウム、ニオブ、ハフニウム 等・・・

 

これらは、

「金属アレルギーになりにくい金属」

と言われています。

 

「金属製のアクセサリーを身につけたい!」

という場合は、これらの中から、“あなたのアレルギー反応が出ない金属”を選ぶようにしましょう。

 

「あなたのアレルギー症状が出ない金属」を詳しく知りたい場合は、パッチテストなどで調べるのが確実です。

(参考リンク準備中・パッチテストは自宅で出来るのか?医療機関受診がおすすめ)

 

ここで一つ大切なお話。

 

「あなたの金属アレルギー反応が出ない金属」がわかったとしても、注意すべきポイントがあります。

 

それは、「一見大丈夫な金属だとしても、実は金属アレルギーを引き起こしやすい金属が混ざっている可能性があること」です。

 

金属がアクセサリーのパーツとして使われる際、別の金属が混ぜられることが少なくありません。

 

これを「合金」と言います。

 

(なぜ合金にするのかというと、混ぜものをすることで加工しやすくしたり、強度を増したりするためなど理由は様々です)

 

”金属アレルギーを起こしやすい金属”が混ぜられている場合、それにより金属アレルギー反応が出てしまう場合があります。

 

そのため、アクセサリーを選ぶときは、

「金属アレルギーを引き起こしやすい金属が混ぜられていないか」

「純度はどのくらいか」

などの確認が必要です。

 

金属アレルギーになりやすい金属

合金にも使われる”金属アレルギーを起こしやすい金属”には、次のようなものがあります。

 

ニッケル、コバルト、スズ、パラジウム、クロム、銅、亜鉛・・・

 

特に金属アレルギーの「3大原因金属」とされているのが「ニッケル」「コバルト」「クロム」の3つです。

中でもニッケルは、金メッキの下地としてよく使用されている身近な素材。

金メッキが何らかの理由ではがれてニッケルが露出すると、ニッケルを原因としたアレルギー反応が出やすくなります。

 

実は、EU諸国では、ニッケルの使用に規制が存在するほど、注意すべき素材です。

日本でもニッケルの危険性に対する認識が高まっていて、「ノンニッケル」や「ニッケルフリー」などの記載が入った製品も販売されています。

出来る限り、ニッケルフリーの製品を選ぶことをお勧めします。

 

「アクセサリーを購入するとき、いちいち確認するのは大変!」

と感じたあなたに、最後の項では、

「金属アレルギーに悩まずにアクセサリーを楽しむ方法」についてお話しますね。

 

金属アレルギーに悩まされずにアクセサリーを楽しむ方法

「金属アレルギーに悩まずにアクセサリーを楽しむ方法」は、とても単純。

 

「金属を使っていないアクセサリーを身につけること」です。

 

そもそもの原因となる金属が無ければ、アレルギー反応も出ませんよね。

 

金属を使っていないアクセサリーとは、

例えば樹脂や粘土、紙、布などで作られたアクセサリーのことです。

 

この場合、モチーフだけでなく、アクセサリーパーツにも金属を使用していないものを選びましょう。

例えば樹脂製のアクセサリーパーツは、一切金属を使用していないのでおすすめです。

 

この写真の「樹脂製」と付いているものです↓

ペーパークイリングアクセサリー

 

のの製作所でも、紙で出来たアクセサリーを取り扱っています。

例えばこちらは、見た目は金属のようですが、モチーフは全て「紙」で出来ています。

ペーパークイリングアクセサリー

ペーパークイリングアクセサリー

紙でできたモチーフ+樹脂製パーツなので、「金属アレルギー反応が出ないアクセサリー」と言えます。

まとめ

list class=”li-check”]

  • 絶対に金属アレルギーにならない金属は無い
  • 「金属アレルギーになりにくい金属」を選ぶことで、金属アレルギー反応が出る可能性を低くすることはできる
  • 「合金」に注意!
  • 「金属を使わないアクセサリー」を選べば、ストレスフリー
[/list]

のの製作所では、他にも金属見えの紙製アクセサリーを取り扱っています。

気になる方は、一度ショップを見にいらしてください♪

 

金属アレルギーにもう悩みたくない方は、

こちらをタップ↓

のの製作所のアクセサリーを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です