初めての「ワイヤークラフト」トンボと花を作ってみたよ

ワイヤークラフト  トンボ

こんにちは、だるまです。

みなさんの「趣味」は、なんですか?

私には、これ!という趣味がありません。

長男出産前は、食べ歩き、読書、映画、水泳…なんかが好きだったけど。

子育てが始まってからは、自分の時間や気持ちのよゆうが、ほとんどなくて。

自分のためだけに何かを楽しむことはなくなりました。

自分が何を好きなのか、何をしたら楽しいか、よくわからなくなってました。

何かを選ぶ基準は、「子供が好きそう、一緒に楽しめそう」になっていました。

そんなある日に「ワイヤークラフト」ってものを知ったんです。

やってみたら、けっこう面白い。

もしかしたら、新しい「趣味」になるかも?!

ワイヤークラフトとは

ワイヤー(針金)をぐねぐね曲げたり、切ったり、組み合わせたりして、様々なものをつくること、です。

例えば、入れ物などの実用品、オブジェ、アクセサリーなど、作れます。

材料は、ワイヤーだけ。あとは、ニッパーやペンチなどの道具があればすぐにできます。

ワイヤーは、ホームセンターや100均にもあります。

ワイヤーの太さや色は、種類がたくさんあって、作るものに合わせて選べます。

トンボと花

初めて作ったのが、これ。

ワイヤークラフト  トンボ

ワイヤークラフト  花

トンボは、羽があるからわかるけど…お花は、わかるかな…。

ワイヤークラフトの魅力

手軽

先にもお話した通り、ワイヤーと工具があれば、誰でもどこでもできます

ワイヤーも工具も、手ごろな価格で購入できますし、そのへんのホームセンターに行けば、手に入ります。

かなり始めやすいですよ。

自由

作れるものは、発想次第。可能性は無限!って感じです。

しかも、ゴチャゴチャやってるうちに、なんとなく形になってくれる。ワイヤークラフト、懐の深さを感じます。

集中できる

ワイヤーをぐねぐねやってると、他のことを忘れて没頭してしまいます。

別に忘れたいことがあるわけじゃないけど。

集中して作り上げると、かなり達成感を味わえますよ

今後の課題

「自分だけの趣味」には、まだならない

結局、子供が喜びそうなのを作る予感がします。

子供の喜びは、わたしの喜びだからいいんですけど。

「純粋に自分のためだけに楽しむ」ことは、まだ先になりそうです。

作ったものをどうするか

我が家は、なるべくさっぱりと、できるだけモノを置かないようにしたいのです。

じゃあ、作ったもの、どうする?

ちょこっと飾って、あとは?燃えないごみ?

モノが増えちゃう趣味の方は、どうしてるんだろう?

もし今後も継続してワイヤークラフトを作るなら、考えておく必要がありますが、まだ答えは出ていません。

さいごに

「ワイヤークラフト」をやってみたら、手軽で自由に楽しめたよ!というお話でした。

もし気になったら、ぜひやってみてください。

あんまり小さい子には、ワイヤーや工具が危ないので注意してくださいね。

年中くらいなら一緒に楽しめそうです。長男も、ワイヤーぐねぐねやってましたよ。

ではでは、読んでくださりありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です